« 喚火万膳(黄麹) | メイン | さつま寿 »

2005年7月28日 (木)

あらあらざけ

s-arara2004 佐藤酒造の「あらあら酒」、コルクの箱がいいが、「vintage」である。実は毎年、芋や麹を変えている。蔵元は「今年は何にするのかなって消費者の人が楽しみにできるような製品づくりがあっていいと思います。」と仰ってる。1999年にスタートしたらしいが、個人的にはこの2004年ものが初めてであった。冷凍庫でギンギンに冷やしてという方もいらっしゃるかもしれないが、自分は、「森メ」の方のおすすめで、ロック(クラッシュアイス)でいただいた。ほのかの香る芋の香りが、とても特徴的な味であった。ただ、

360mlはあっという間である。左の写真は、我が家のクラッシュアイス製DSCF0001造機(手動式)である。上のふたの開いたところに、製氷機で作った氷を入れ、カキ氷と同じ様にハンドルを回すと、下の容器にクラッシュアイスができてくる。我が家では結構、重宝してます。

あらあら酒:2005年2月  宝納酒店

ジョグ:5.25km(ふれスポ)31’01”64 ひさびさ

焼酎:休肝日(昨日飲みすぎのため)

コメント

この2004年のものはとても大好きです。去年の暮れに開封したときのなんとも言えない香ばしい香りと甘くビターな味わいににんまりしました。度数も高いし安くないのでちょいちょい小出しに飲んでいたんですが今、だいぶ風味が落ちてしまっています。好みの味なので数本残したいと思っているんですが3月の例の値上げで定価でも2400円ぐらいしてたように思います。360mlでこれは苦しいです。ただ、まだ良く目にするのは佐藤というブランドを考えると幸運な感じもします。

コメントを投稿

アフェリエイト

blogram

  • blogram投票ボタン

楽天