« 2006年7月 | メイン | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月30日 (水)

古澤醸造

Dscf0015_1  宮崎、蔵元さん探訪、第二弾、古澤醸造。

先に紹介した、宮田本店さんからは徒歩何秒といった、ほとんど隣であり。

代表銘柄は、八重桜。 まだ、造りが始まっていなかったので、蔵の中は、まだ、がら~んとしていたが、これまで見てきたどの蔵よりも、歴史のある蔵であった。

Dscf0018_1 Dscf0014_4      
Dscf0017_1Dscf0012_1







 蔵を案内してくださったのは、五代目の古澤昌子さん。 麹室は100年以上の伝統を持つ、蔵全体に、歴史を感じた。

 別れ際に、お土産(一壷春の小瓶)を頂いたが、我々の車が見えなくなるまで、頭を下げていらっしゃった姿は今でも頭に残っている。

 宮田さんといい、この古澤醸造さんといい、歴史を感じた蔵であったが、どちらも人間味にあふれたその作り手に会うことができ、いっそう、その蔵が好きになった。これからも、応援していきたい蔵である。

古澤醸造(代表銘柄):八重桜(芋、麦、米)、ひとり歩き、一壷春
ジョグ:レスト
焼酎:くらら、栗東(けいくん&hamuさんの誕生祝いに開封)

2006年8月29日 (火)

宮田本店(その2)

宮田さんで、見かけた、面白い看板。

Dscf0004_1Dscf0003_3Dscf0006_1  この、3つの看板、どれも、味があって、さらにコピーがすばらしい。






 次の写真は、宮崎で行われた、サミット用に特別に作られたボトル。(非売品)

Dscf0005_4









欲しい!

最後にお土産にもらった醤油です。

Dscf0001_7

と言う事で、宮田さん訪問記は以上です。

ジョグ:6.3km(ふれスポ)
焼酎:銀の星、日南娘黒

試飲会で飲まなかった焼酎:海、晴耕雨読、千亀女、天無双、蔵の師魂、山元

2006年8月28日 (月)

宮田本店(その1)

ブログネタを不足を補うべく、詳細報告ということで。その第1弾「宮田本店(その1)」

 まず、外観Dscf0009_2、2枚目の写真、奥、パイプでつながっているところは、古澤酒造である。
Dscf0001_5 




 中に入ると、このように宮田さんで作られている商品が陳列されている。
Dscf0010_3





 トラック
Dscf0008_4
 

その1はこの辺で、若干、宮田本店さんについての説明。

宮崎は日南市大堂津にある。 この大堂津は醸造の町で、醤油や焼酎を作っている蔵元が多数存在していたらしい、現在では、焼酎は、宮田さんと古澤さんだけになってしまったらしい。 宮田さんでは、焼酎の他に、醤油、みりん、味噌なども造ってらっしゃる。

宮田さんでは、7代目社長の宮田育紀さんが色々、話を聞かせてくださった。実に、親切な社長さんで、丁寧な対応は、こういう人柄こそ、人気の焼酎の原点なんだなって感じである。

つづきは、その2で。

宮田本店:主な焼酎 代表銘柄 日南娘
             日南娘黒麹、日南娘黄麹(近々販売)、銀の星
ジョグ:5.25km(ふれスポ)
焼酎:本日休刊日
昨日、宝納酒店試飲会で飲んだ焼酎:ひとり歩き、森伊蔵、薩摩たなばた古酒、金峰櫻井、田倉、BeKagoshima2005白、もぐら、きばいやんせ、醇良相良兵六紅薩摩、き六、莫弥氏、かね松貴匠蔵、松露黒、佐藤黒、純黒、蔵番長、悟空の眠蔵、万暦、古八幡

No1.古八幡、No2.悟空の眠蔵、No3.森伊蔵、No4.松露黒、No5.かね松貴匠蔵だったかなぁ。 

2006年8月27日 (日)

夏の終わりに

 24日より、埼玉から、焼酎仲間けいくんが宮崎→鹿児島と焼酎めぐりの旅を企画され、昨日まで、お付き合いいたしました。

詳細は、画像を交えながら、ぼちぼち、ブログネタにしていきます。

中身の詰まった、今回の旅でした。

大まかな行程だけ、紹介しておきます。

24日はけいくんの単独行動。

25日、朝、都城で合流→日南市(蔵めぐり、宮田本店、古澤酒造)→昼食(チキン南蛮)→田野(渡辺酒造の前を通る)→国富町(川越酒造の前を通る)→西都市(岩倉酒造の前を通る)→都城(うぽぽさん、ベジさんの旦那さんとの飲ん方)→そのまま、泊り。

26日、朝、都城→加治木(林酒店)→自宅(子供をピックアップ)→コセド酒店→川辺(尾込酒造の前を通る)→(高良酒造の前を通る)→辰野酒店→知覧特攻平和会館→そば茶屋で昼食→鹿児島市内→武岡酒店→宝納酒店→夜(桜島納涼観光船)

忘れないうちに

この2日間で飲んだ焼酎(試飲含む):くらら、栗東(わすいせず)ちょっと一口、月の中(土壷)、真鶴、極上森伊蔵、森伊蔵、一壷春、日南娘黒(うぽぽ様より)、銀の星、小さな蔵から、泡波(まん様より) あと記憶にない。

2006年8月26日 (土)

東兆原酒

Dscf0005_3  今年、捜し求めた、栗東。

 白石さんの栗東は、なんとか手に入れた、潤平さんの宮路も、何とか東京で手に入れた。 残るは、東兆、長島で販売されているのは知っていたが、なかなか行ける土地ではない。

 今回も、スーパーマン”ポンタ”さまの力を借りることに、(人-)謝謝(-人)謝謝である。

 ちなみに、今日「逆鉾」、買っちゃいました。 真鶴は買えなかったけど。

東兆:2006年8月
焼酎:森伊蔵、極上森伊蔵、銀の星、日南娘黒、一壷春(今日は、納涼船、色んな、サプライズがありました、報告は後日)

2006年8月24日 (木)

青潮

Scf0002  以前、ブログで”石鹸焼酎”(石鹸の香りが本当にした)として紹介したこの「青潮」。

 福岡のウィリー様が、「そんなはずはない!」と言う事で、今回、ポンタ様に託された焼酎である。

 簡単にスペックを、まず、甑島の西酒造場、原料は、さつまいも、米こうじ、分かっているスペックは以上である。

 で、飲みなおした感想。

 「石鹸の香りはしない。 辛めの焼酎である。」 じゃー、あの時飲んだ「青潮」はいったいなんだったんだろう? やはり、そう大きくない蔵だけに、味も固定していないのではといったところかなぁ?

 いずれにせよ、特徴はばっちりある焼酎である。こういった焼酎も、希少である。

 ウィリー様、わざわざありがとうございました。

青潮:2006年8月 ウィリー様より
ジョグ:レスト
焼酎:銀の星(ロックばりうま)

2006年8月23日 (水)

南方

Dscf0014_3  これまた、博多蔵さまからの頂き物。 南方(みなかた)。正式には「うす濁り南方」が正解。

 前に、南之方(みなんかた)薩摩酒造を紹介したが、そのときに博多蔵さまがコメントされていたのが、この南方であった。

 実は、こちらの方は全く知らなかった銘柄である。大石酒造製、手漉き布濾過が特徴の25度の焼酎です。 あと、ジョイホワイトを使っているらしいです。

大石さんなので、味にはかなり期待できます。 さらに同蔵製の「かぶと南方」というのもあるらしい。 こちらの情報をお持ちの方、コメントをよろしくお願いします。

うす濁り南方:2006年8月 博多蔵さまより
ジョグ:1時間ウォーキング
焼酎:真鶴、青潮(昨晩)、ほか

2006年8月21日 (月)

千六百年の関ヶ原

Dscf0013_3  実は、初めてみた銘柄である。

ron様経由で、博多蔵さまから頂いた一品。 瓶は透明の4号瓶、不二才や晴耕雨読と同じ瓶なので、蔵元が分かる。

ラベルには、「千六百年の関ヶ原」。 一瞬、”なんじゃ?”と思うが、ラベルの絵は、丸に十の字の島津藩の紋章の鎧をつけた武士の姿が。 裏ラベルを見ると、「薩州勢五千召列候はば、今日の合戦に勝つものを」と言わしめた島津義弘は三々五々故郷から駆けつけたわずかの軍勢を引き連れ千六百年、九月十五日天下分け目の関ヶ原で、壮絶な敵中突破の退却と二重外交の見事な敗戦処理で後生にその名と進むべき道を示しました。  とある。

紅芋を使った焼酎らしいが、かなり珍しいものでは? 

博多蔵さまに(人-)謝謝(-人)謝謝である。

千六百年の関ヶ原:2006年8月 博多蔵様から
ジョグ:1時間ウォーキング
焼酎:黒甘露、むろかあくがれ

2006年8月20日 (日)

童里ー夢薩摩

Dscf0008_3  「ドリームさつま」、ネーミングもグッドな焼酎。 福岡のかごしま屋さんのPB。

 製造は、白金さん。 このラベルに一目ぼれ。 味やスペック抜きに、ronさんに捕獲して~ってお願いした一品。

 まぁ、白金さんだから、味も期待できるし、いいんじゃないかなぁ~って一品。

童里ー夢薩摩:2006年8月 ronさんに依頼
ジョグ:レスト(明日からは)
焼酎:純黒、八幡

2006年8月19日 (土)

銀の星

Dscf0010_2  宮崎は日南の宮田本店の焼酎。 ronさんに依頼した一品。

中々、鹿児島では購入する事が難しい。 楽しみな一品である。

 今日は、夏の高校野球準決勝が行われたが、我が地元代表、あpさんの母校 鹿児島工業がなんと初出場でベスト4の快挙。

対早稲田実業、試合は5-0の完封負け。 しかし、清々しい戦いであった。 最近、有望な選手を集めて強くなる高校が多い中、県立の高校として、よく頑張ったと思う。 そういう意味でも、すばらしいチームであった。 県大会から、今年の夏は高校野球に魅せられた年であった。

銀の星:2006年8月 ronさまより
ジョグ:レスト
焼酎:くらら、熟柿、千代吉

アフェリエイト

blogram

  • blogram投票ボタン

楽天