« 2006年8月 | メイン | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

きばいやんせ

Dscf0016_2  宝納酒店さんの試飲会でこれもテイスティングだけした焼酎「きばいやんせ」。

 同じ題名の歌を長渕剛さんが歌っている。鹿児島弁で「がんばりなさい」という意味である。 個人的にこの言葉は大好きである。

 焼酎の方は、薩摩酒造(白波で有名な)である。 鹿児島大学農学部付属高隈演習林の湧水を用いて作った産学協同の焼酎である。 実は、鹿児島大学農学部付属高隈演習林というと八千代伝の八木酒造の猿ヶ城蒸留所と目と鼻の先である。 結局同じ水を使っているというわけだ。

きばいやんせ:

 味のほうは、あまり特徴がない(決して不味いといったわけではない)。 この味が芋焼酎の本来の味なのである。

きばいやんせ:2006年8月 宝納酒会
ジョグ:レスト
焼酎:真鶴

2006年9月29日 (金)

一番橋

Dscf0001_11  昨日は仕事で嫌なことがあった。 中々寝付けなかったので、寝酒に『天使の誘惑』をロックグラスに思いっきり注いで、ちびちび飲んだ。

「あ~くそまずぃ!!!」(あくまでも個人的な意見なので、ファンの方は無視してね)

どうしてこんな物買ってしまったのだろう。 これ絶対に飲み干せない。どうしよう?

 今日のお題は「一番橋」黒糖は久しぶり。 今日も昨日に引き続いて仕事上のトラブルが解決せずどうも寝れそうにない。

 まんさんのブログに一番橋を見つけたので、早速開封、これは最高! 黒糖の個人的No1です。 寝酒にはもったいないくらいです。

こうなると長雲大古酒が気になります。

長雲一番橋:2006年忘れた
ジョグ:11.1km(ふれスポ)
焼酎:真鶴、日南娘黒、長雲一番橋

2006年9月28日 (木)

天無双

Dscf0011_4  三和酒造(さつま無双)の焼酎「天無双」。 先日の宝納酒店の試飲会でティスティングだけした。

 木桶蒸留器を使った焼酎であるが、あまりそれを感じなかった。 ただ、テイスティングだけなので、全く味の評価は当てにならないので。 あえて公表しないことにします。 個人的には他の焼酎に行ってしまいました。

 ちょっと今日は仕事で嫌なことがあったのでやけ酒です。 くそ~!

天無双:2006年9月 宝納酒店試飲会
ジョグ:7.4km(ふれスポ)
焼酎:真鶴(昨年物)

2006年9月26日 (火)

伊佐美 と バトン

Pic_0301  元祖「幻の焼酎」伊佐美。

先日、同僚と我が家の近くの焼肉屋でキープ(その日に飲み干したが)した。

 その焼肉屋、前から目を付けていたのだが、この間ベジさんの旦那さんから「タン刺しのある焼肉屋はお勧め」って話を聞いていたのだが、この店にはタン刺し、ハート刺しがあった、焼肉の方もめちゃうま。

 なお、焼酎のキープが2種類あって、ひとつがこの伊佐美、もうひとつが富乃宝山で値段はどちらも5200円なり。 当然、伊佐美っす。

あと、MIXIのバトン

指定型バトン

◆貰った『指定』を『 』の中に入れて答える事

◆また、廻す時、その人に指定する事。

◆『指定』は『焼酎』



◆最近思う『焼酎』

落ち着いてきたかな。自分も周りも。

◆この『焼酎』には感動・・

流鶯、瓶も味も感動しました。 初めて購入できたときは興奮しました。

◆直感的『焼酎』

やっぱり「八幡」。これですね。

◆この世に『焼酎』がなかったら

女に走ってたかも? ポンタさんや博多蔵さんみたいに(すみません意味深)

◆次に回す人5人(『指定』付きで)

焼酎関係の方はここ2・3日で全員書いたでしょう?

でも、鹿児島チームはどうだろう。

あpさん(『おやっとさぁ』)
minoSPさん(『焼酎』)
ないしょさん(『焼酎』)
庵膳MANさん(『焼酎』)
めだかさん(『焼酎』)

伊佐美:2006年9月 鹿児島市某焼肉屋
ジョグ:8.4km(ふれスポ)
焼酎:真鶴(昨年の)

2006年9月25日 (月)

なぞの焼酎「藤元」

Pic_0300  この焼酎「鷹」で昨晩も飲んだのだが、前回も「鷹」、確かめだかさんの差し入れだったと記憶している。 そのときは小瓶、写真は1升瓶である。

 どんな焼酎なのか、ネットで検索するとめだかさんのブログばっかし。

おそるべしめだかさん。 スペックその他は、めだかさんのブログをご覧あれ。

今日は、MIXIで足跡が3000に。

で、その3000人目の幸運な方は
Photo_2

 「たんたんさん」

でした。

おめでとうございます。

藤元:2006年9月 鷹
ジョグ:8.4km(ふれスポ)
焼酎:角玉

2006年9月24日 (日)

おやっとさぁ

Pic_0299  本日は秘剣さん来鹿で、鷹で飲ん方でごわした。 色々、焼酎はごわしたが、あpさんお勧めの「おやっとさぁ」がラベルが変わったちことで今日は、ご報告させていただきます。

 前の方が良かったち思うのはおいドンだけでごわすかなぁ?

今日は、鷹で盛り上がりました。 みなさぁ、あいがともうさげもす。

おやっとさぁ黒:2006年9月 鷹
ジョグ:レスト
焼酎:おやっとさぁ黒、藤元、金峰櫻井

2006年9月23日 (土)

ぼっけもん

Pic_0294  確かこの間「鷹」で飲んだと思っているのだが、携帯の写真を整理して出てきた画像である。

 この銘柄だと、軸屋酒造の製品であるが、ネットでちょいと検索かけると、ラベルが少し違っている。

Img10382096744 果たして、軸屋酒造の「ぼっけもん」なのか、もしくは違う銘柄なのか疑問である。

 上の写真のラベルにピ~ンときた方、正解を教えてください。

ぼっけもん:2006年9月 多分「鷹」
ジョグ:10.5km(ふれスポ)
焼酎:昨晩、ホテルの焼酎(徳利のため銘柄不明)、小鹿黒
    昨晩飲みすぎのため休刊日(本日)

2006年9月21日 (木)

雪中梅

Dscf0002_5  本ブログに日本酒を登場させるのは2本目。 焼酎ネタが切れているので申し訳ない。

 前回紹介した日本酒は、越乃寒梅。 今回の雪中梅は、昔かなり貴重なものだったという記憶から、今回けいくんに頼んで購入していただいた。 

 昔、幻の三梅というと、この雪中梅・越乃寒梅・峰乃白梅をそう呼んでいた。 日本酒はこの手のやつになると、癖がすくなく非常に飲み易い、その為つい飲みすぎてしまい、翌日に大変な目にあった痛い記憶がある。

 日本酒についての薀蓄はなく、これからはまっていく可能性もない。 ただ、今回は昔を思い出して、ちびりちびり秋の夜長に飲んでみたいと思う。

雪中梅:2006年8月 けいくんより
ジョグ:10.5km(ふれスポ)
焼酎:萬膳、千代吉

2006年9月20日 (水)

くろくま(黒豚しゃぶしゃぶ)

Dscf0014_5  焼酎ネタがちょっと切れたので、食べ物ネタというわけでこれは、先日の宝納酒店の試飲会で出された。

 場所は、ホテル&レジデンス南州館。 ここの名物料理。

 熊襲鍋という大鍋(直径70cm)で食べる黒豚しゃぶしゃぶは絶品。 仕上げにこのだしを生かしたラーメン。 鹿児島の名物料理となっているそうです。

 焼酎にもピッタシです。

くろくま:2006年9月 ホテル&レジデンス南州館
ジョグ:5km(ふれスポ)
焼酎:八幡、千代吉

2006年9月19日 (火)

焼酎維新館

Dscf0001_10  限定物にめっぽう弱い私がまたまた購入してしまいました。 その名も「焼酎維新館」鹿児島中央駅の駅ビル「アミュプラザ」の中にある焼酎屋さん「薩摩維新館」のPB、名前も一緒。

 1000本限定、芋は紅コトブキという品種を使っているらしい。 黒麹仕込み。 製造は田苑酒造である。

 やはり限定1000本に負けた。 惨敗。 意思が弱いなぁ~。

焼酎維新館:2006年9月 薩摩維新館
ジョグ:10.5km(ふれスポ)
焼酎:八幡(マイウ~幸せ!)

アフェリエイト

blogram

  • blogram投票ボタン

楽天