« 2006年12月 | メイン | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

すず音

Sdscf0014_1  焼酎ではありません。日本酒です。

 発泡日本酒「すず音」。 日本酒の発泡酒が旨いとマイミクのDragun様より情報を得まして、捜し歩き鹿児島でも標記の銘柄を捕獲いたしました。

 飲んだ印象ですが、甘すぎです。 私的には、シャンパンの方が断然いいです。

 

焼酎ネタではなかったので、もうひとつ写真を。

Dvc00031  騙されるところでした。

鹿児島出身、綾小路うたまろ?です。

おいおい誰なんだ!って感じです。

すず音:2006年12月 かごしま屋さん
ジョグ:12km位(ロード)
焼酎:枕崎、紅鉄幹、飛乃流朝日

2007年1月30日 (火)

球磨拳

Dvc00032  球磨焼酎、その名も「球磨拳」。 精酎組の新年会に人吉のnobu様が持参された一品。

 球磨拳とは、球磨焼酎の酒席の座興で行なわれるジャンケンの一種。指5本全部を使い、相手より1本だけ多く出すと勝ち。威勢のよい掛け声が特徴で「ひい、ふう、さん」で片手を振りはじめ、「はっ、ほっ、いやっ、とっ」ち拳を出し合う。負けた方は盃を飲み干さなければならないという、嬉しい(?)罰ゲームまである。(球磨焼酎学校より)

 まぁ、鹿児島のナンコに似たゲームである。

 で、この名前を使ったこの焼酎、恒松酒造本店製である。  これは減圧でしょう? 多分。 う~んちょっと苦手な部類である。 (nobuさん申し訳ない) 

黄麹吟醸酵母仕込

三岳1.8l=2000円 23時より

球磨拳:2007年1月 nobuさん提供
ジョグ:5.25km(ふれスポ)
焼酎:無濾過萬年、枕崎、紅鉄幹

2007年1月29日 (月)

でんでん夢詩

070117_183446  白石酒造、でんでん夢詩。 1升瓶のやつは「田伝夢詩」って書いてあるが。

 こちらは、九谷焼の壷入り。 昨年末、山口の焼酎バーさんが鹿児島に来られた時、この壷を発見、焼酎バー様は迷った挙句、定価10000円オーバーは簡単には購入できず、一升瓶を購入された。

 年が明けて、ないしょさん、ジョーさんに誘われた荒田のお店に、ないしょさんがキープしていたのがこれ。

 お湯を入れたグラスに、ひしゃくですくって入れようとすると、ジョーさんが「それ割らない方がいいっすよ。」と一言。 お湯をひっくり返して、生で頂く。 確かに、割ったら味がわからなくなってしまう。 繊細な焼酎なのである。 

でんでん夢詩:2007年1月 ゆめみ家
ジョグ:レスト
焼酎:紅鉄幹、無濾過萬年、枕崎

2007年1月28日 (日)

誉蔵

061222_225336  西酒造の「誉蔵」。 これも櫂においてあったが、終売? でも、西さんと言う事でのんでません(笑)。

 この焼酎を調べてみると、面白いことに二次仕込みで、仕込み水として乙類の焼酎を用いているらしい。 凄いことをやってますね。 ある意味パイオニアですね。

 

次の写真は、今年初の懸賞ゲット品。

 

Sdscf0021 「本格焼酎泡盛ガイド」である。 「焼酎楽園」という本の懸賞である。

この本の懸賞、前にも書いたと思いますがかなり当選確率が高いと思われます。

 酒屋で見かけることの多い本です。

誉蔵:2006年12月 櫂
ジョグ:10.5km(ふれスポ)
焼酎:休肝日(昨日、飲みすぎ)

2007年1月27日 (土)

六代目百合

061222_223543  甑島の焼酎、六代目百合。 甑島といえば小さな島なので、水の問題があると思っていたが、この島の焼酎はどれも美味しいのである。 不思議といえば失礼かもしれないが、う~ん。

 この六代目百合も、人気のとおり美味しい焼酎である。 写真は、昨年櫂で飲んだものであるが、今年の精酎組の新年会にも、庵膳MAN様が持参され飲ませて頂いた。

 今日は、あるところ(あpさんの気になる町)で、新年会に参加させていただいた。

 昼から、夜までしっかり飲ませて頂き、さらには色んな焼酎談義ができ、有意義な時間をすごす事ができた。 またお土産までいただき、みなさま、どうもありがとうございました。 

六代目百合:2007年新年会 庵膳MAN様持参
ジョグ:レスト
焼酎:いちき、ろかせず、八幡、喚火萬膳、あと何のんだっけ?

2007年1月26日 (金)

別撰神川

061222_225319  大隅半島、鹿屋市にある神川酒造。 ここの工業団地にある神川酒造。 鹿屋の高校を出た私であるが、数年前までこの蔵の存在を知らなかった。

 当然、この蔵の焼酎を知ったのもつい最近のことである。 ここの蔵、地理的には小鹿酒造と大海酒造のちょうど中間に位置する。 そういうわけではないが、味も中間的な感じがした。

別撰神川:2006年12月 櫂
ジョグ:5kmくらい
焼酎:紅鉄幹(開封)

2007年1月25日 (木)

寿げんしゅ

061222_221825  これも、櫂で飲める焼酎。 寿げんしゅ。結構ラベルがお気に入りだったりする。

 やっぱり終売って聞くと、欲しくなるし、飲んでも旨く感じる。 もし、これが普通に酒屋さんに大量に並んでいるとしたら、買うだろうか? 
 最近、普通に購入できるものは、ほとんど購入しないのであった。

 しかし最近、普通に飲めるレギュラーの25度が一番としみじみ感じているのであった。 でも、たまにはこういうのもいいかも。

寿げんしゅ:2006年12月
ジョグ:
焼酎:萬年無濾過

2007年1月23日 (火)

寿 中垂れ

061222_220218  尾込さんの終売品、寿中垂れ。 焼酎バー「櫂」に行くと出会える。 ただし、ここに行くときにはある程度酔っ払いの状態である。 今回も味の記憶が飛んでしまっている。

 う~ん、だめだなぁ。 次回を乞うご期待。

次の写真は、昨年の暮れにしのパパ様から頂いた黒砂糖である。

Sdscf0001_9  しのパパさんは、奄美の出身の方なので黒糖の本場なのである。 この黒砂糖、最近、家のみのしめで黒糖焼酎を飲んでいるが、このアテとして、すごく合う。

やはり本場の黒糖は違う。 しのパパさまありがとうございます。

寿中垂れ:2006年12月 櫂
ジョグ:レスト(雨)
焼酎:大地の香味(完飲)、無濾過萬年、飛乃流朝日

2007年1月22日 (月)

久耀7年古酒

061222_215530  一昨年、初めて出会った銘柄である。 回廊の福岡オフに京都のI様が持参された一品で、その時の鮮烈な印象がある。

 昨年末、焼酎バー「櫂」にて発見、実は飲んだのかどうかの記憶がない。

 最近この種子島酒造は、「金兵衛」があちこちの酒屋さんでみかけるようになった。

本日19:00より、KTS(鹿児島テレビ)で「石田純一も驚き!まるわかり焼酎学 」というのをやっていた。 来週もやるらしい。 録画したので後から見る予定。

番組の案内↓

http://www.kts-tv.co.jp/event_special070119.php

久耀7年古酒:2006年12月焼酎バー「櫂」
ジョグ:4.8km
焼酎:大地の香味、蔵番長

2007年1月21日 (日)

新年会

070120_201630  昨晩、「竹よし」にて薩摩精酎組の新年会でした。 17:30開始。 20時半に一次会終了。 総勢16名だったそうです。 焼酎も持込でかなりの種類があったので、焼酎のほうは追って紹介していきたいと思います。

 参加の皆様、またまた酔っ払ってしまいました。 失礼はなかったでしょうか?

 2次会は、立飲み屋さんを目指したのですが、生憎満員。 場所を荒田に移して、水曜日行ったお店にまたおじゃまいたしました。 ここでも、半分くらいは記憶が飛んでますが、ここの女将さんからいい話が聞けました。 ちょっと感動しました。

 今日は、出勤日だったのですが、朝から体調が最悪でした。 恐らくまだ、酔っ払い状態でした。

 実は、今日は凄くいいニュースが飛び込んできました。 個人的なことなんですが、我が娘が(今年、中学生になります)、鹿児島大学の付属中学校に合格いたしました。

 選抜方法は、1次が学力検査、2次が抽選。 そんで今日、抽選だった訳です。 学力試験をクリアしてくれたので、抽選での外れは仕方がないと思っていましたが、当たりを引き当てたようで嬉しかったです。

 ただ、本人は友人が数名、抽選で外れたのを目撃していますので複雑だったようです。

 小学生にとって抽選はどうかなぁ?と思います。 大学の研究機関だけに、成績の上位者だけではまずいという訳での事なんでしょうが。

070121_204002  写真は、娘が実際に引いたくじです。

そろそろ、明日くらいからジョギングを再開しようと思います。

アフェリエイト

blogram

  • blogram投票ボタン

楽天