« 2007年1月 | メイン | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

天文館

Dvc00005_2  この画像、3度目の登場。 今日は向かって右から2本目、宇都酒造「天文館」。

 南九州一の歓楽街天文館、その名を与えられた焼酎。 色々紆余曲折あったらしいが、詳しくは知らない。

 決して名前負けする事のない、旨い焼酎である。

 

  

Sdscf0002_6  福島のお土産「赤べこキューピー」。友人が福島へ遊びに行ったのでお土産にくれた。 特に意味はない。

天文館:2007年竹よしにて
ジョグ:レスト(今週は無理かも)
焼酎:枕崎(完飲)、萬年白麹、知覧武家屋敷

 

2007年2月27日 (火)

萬年白麹

Sdscf0002_5  毎度お馴染みの宮崎、渡邊酒造場。 萬年白麹。

 個人的には、渡邊さんの中では一番好きな銘柄(全て飲んだわけではないが)である。

 しっかりとした芋の主張を感じる香りとコクがある。温めのお湯割りが最高。

萬年白麹:2007年2月 宝納酒会新年会
ジョグ:レスト
焼酎:園乃露黒、萬年白麹、知覧武家屋敷

2007年2月26日 (月)

知覧武家屋敷

Sdscf0001_12  宝納酒会の新年会でゲットした焼酎。 白麹の特徴が出た、口当たりのやさしい焼酎である。

 ところで、昨日はランニング桜島に出走後、発熱してしまい、今日は仕事を休んだ。 一日寝ていたら、ずいぶん楽になった。 やっぱ疲労かも。

 ランニング桜島~参戦記~

2月25日(日)

10:00 スタート。 この大会はハーフと5kmが同時スタートするのであるが、背中合わせに並び、逆方向へスタートするというユニークなコースにもなっている。

 昨年、割と前(スタート位置は自己申告)に並んでいたので、スタート直後のかなりのハイペースに後半ばてたので、今回はかなり後方に並んだ。

 スタート直後は割りとゆったりとしたペースで走れる。 それにしても、フルマラソンとハーフはこんなにも違うのかと思うほど周りのペースが速い。

最初の2kmが11’42”(1kmのポイントが分からなかったため)。 まずまずのペース。

以降の1kmが5’31”、5’31”、5’36”(5kmが28’21”)。

以降、5’40”、5’41”、5’35”、5’36”、5’45”(10kmが56’42”)。

前半戦は、ゆったり目に入った割には好タイムである。 体力的にはまだ余裕がある。

10km以降、5’53”、5’48”、5’51”、5’54”、5’37”、6’16”、6’26”、6’19”、6’02”、5’56”(20kmが1時間56分48秒)。

ゴール2時間3分25秒。

ラップをみるとやはり15km以降が勝負。 しかし、今回は給水以外は歩いていない。 これは収穫であった。

ただ、課題としては体力をもっとつけなければという事と、スピードも1km=5分ペースで走れるようにならなければといった事であろう。

知覧武家屋敷:2007年2月宝納酒会 新年会
ジョグ:レスト
焼酎:

2007年2月25日 (日)

ランニング桜島

 写真なしです。

無事、完走しました。 タイムは2時間3分25秒でした。

歩くことなく完走できました。

それで、家に帰り着いてそのまま寝ていたら発熱です。

詳細は明日書きます。 今日はもう寝ます。 すみません。

2007年2月24日 (土)

おはら

Dvc00005_1  集合写真向かって左から2番目。

 本某酒造主力商品「おはら」である。 前々回の「竹よし」での対策会議の時に持ち込まれた焼酎であるが、昨晩の対策会議にまだ残っていた。

 このおはら、当然地元では有名なのだが、これまで飲んだことがなかった。 割と辛口なのかと思っていたのだが、意外とおとなしい普通の焼酎であった。

 明日は、ランニング桜島のハーフマラソンである。 今月、ほとんど走っていないような気がする。 完走できるか心配。 かなりゆっくり走って、楽しみたいと思う。 

おはら:2007年2月 竹よしにて
ジョグ:レスト
焼酎:休肝日

2007年2月23日 (金)

園乃露黒麹

Sdscf0001_11  昨年、焼酎仲間で更に同級生のウィリー様より頂いていた焼酎「園乃露黒麹」。

 中々、一人では味わう事が許されそうではなかったので、今日まで未開封であった。

 本日、焼酎仲間のあpさんが、宝納酒店店主を拉致したとの情報を得て。 急遽、この銘柄を持参し某所へ向かった。

 さすがは、宝納酒店店主である、植園さんを見破られてしまった。ただ、黒麹まで見破られなかった。

 そこで、自分も飲んでみた、園乃露のインパクトはない、綺麗な味である。 これ、一般に販売したらかなり人気なるかも。 そんな焼酎である。 ねぇウィリー様!

園乃露黒麹:2006年ウィリー様より
ジョグ:レスト
焼酎:園乃露黒麹、島美人、金兵衛、鶴見

2007年2月22日 (木)

池の鶴

Sdscf0021_2  尾込商店、「池の鶴」。実はこの焼酎、いつでも飲めるという環境にあるので、これまで購入した事がなかった。

 したがって飲んだことも? 実は昨年、尾込さんの蔵に行ったとき、タンクの原酒を飲ませて(なめさせて)頂いたのがこの池の鶴だった。

 原酒はかなり旨い雰囲気があった。 ただ運転手の為、ちょっとしか飲んでいない。

 今回、森メで知り合ったhamuさんが鹿児島にお土産として持参してくれた。 買ったことがなかったので、初ゲットである。

 hamuさんを案内した酒屋さんに普通に並んでいたのでhamuさんには申し訳なかったが、正直、これまで購入した事はありません。 本当です。

 今回、じっくり味わう事ができるので楽しみです。 hamuさんありがとう!(フォローになってない?)

池の鶴:2007年2月 hamuさんより
ジョグ:今日はプール
焼酎:田倉、紅鉄幹(前割り)、知覧武家屋敷

2007年2月21日 (水)

愛子

Sdscf0023_1  愛子、屋久島の三岳酒造製造の焼酎。

屋久島にある愛子岳からのネーミング。 屋久島の寺田商店さんのPBである。

 実は、この間の誕生祝いにとジョー様より頂いた焼酎である。

 ジョー様本当に有難うございます。 大事に飲ませていただきたいと思います。

愛子:2007年2月 ジョー様より
ジョグ:10.5km
焼酎:粒露

2007年2月20日 (火)

日南娘20度

Sdscf0001_10  20度シリーズ、第二弾。

 日南娘20度。 誰かになんで小瓶にしなかったん?って言われました。小瓶はピンクのラベルなんです。

 小瓶にすりゃよかったかなぁ?

楽しみな一品である。 これも宮崎。

実は、自分、割と宮崎の焼酎が好きなのであった。

 福岡お土産シリーズ第二弾。

第一弾「博多通りもん」はみごと、回廊のランキングNo1に輝きました。

偽兄弟より頂きました。 割と義理深いんです、この方は。

博多ぽてとなのに原料に紅薩摩を使っています。 逆輸入じゃん!

Sdscf0002_4でも、旨いのでよしとしましょう。 でも、博多通りもんほど上位には行かない気がします。

ポンタさんいつもありがとうございます。

 宝納酒会新年会こぼれ話。

 大海酒造の杜氏の大牟禮さんと話しました。 高校時代の同級生と大牟禮さんがいとこ同士な事が判明。 でも、交流はあまり無いとの事。

 しかし、その後「薔薇の贈りもの2006」の造りに賭ける熱い話を聞きました。 一口飲んで、”旨い!”と感じました。 これまでの大海酒造への思いも少し変わりました。 これピンク色の瓶なんですが(関係はありませんが)、しっかりした味わいです。 是非、試してみてください。

日南娘20度:2007年2月
ジョグ:5kmくらい
焼酎:田倉、萬年白、知覧武家屋敷、飛乃流朝日

2007年2月19日 (月)

萬年白麹

Sdscf0001_1  萬年白麹。

Sdscf0033 宮崎県、いつの間にか宮崎市になってんじゃん? 旧田野町、渡邊酒造。 

 ラベルを剥がす事が困難な事でも我々ラベルコレクタの間では有名な蔵である。

 宮崎の焼酎では、香り、コクとも鹿児島に勝るとも劣らない焼酎である。

  先日の、宝納酒会新年会で強奪した一品。

 一応女性ファンのために、四代目を昨日よりアップで紹介。 

Sdscf0039 また、かっこいい前掛けも何故か強奪。

 これで、ラベルの件は許してあげなくっちゃ。

萬年白麹:2007年2月 宝納酒会新年会
ジョグ:10.5km(ふれスポ)
焼酎:萬年白麹、知覧武家屋敷

 

アフェリエイト

blogram

  • blogram投票ボタン

楽天