« 2007年3月 | メイン | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

から芋さんありがとう

070427_212231 GW3日目です。 午後から雨が生憎の天気です。

 初日は家族で潮干狩りでしたが、昨日は下の子供と二人で、科学館へ。 庵膳MANさまより、プラネタリウムが新しくなったとの情報を得ていたので、早速。

 予想外にガラガラ、ただプラネタリウムはさすがに人気があり、結構席は埋まっていました。

 肝心のプラネタリウムは1000万個の星を映し出せる(現在世界一)。 天の川もなんと星で再現しているそうである。 興味のあるかたは、双眼鏡を持って出かけてみよう! いずれにせよ一見の価値は十分にありますよ。

 タイトルの焼酎は、2回目の登場。 ゆめみ家さんで先日頂いた、ジョー様が持って来られたのかな? 村尾で有名な某酒店のオリジナルPBである。 村尾のお供かな? 味の方は可も無く不可もなしといったところ。

 今日は今から、またゆめみ家さんに出かけてきます。 佐賀から兜さまが、千葉から千葉よっしー様を迎えての対策会議です。

から芋さんありがとう:2007年4月
ジョグ:レスト
焼酎:これから。

2007年4月28日 (土)

きもつき浪漫

070427_180647_m  きもつき浪漫、JAのPBである。

 川内の「薩摩の心」(山元酒造)などがあるが、地域ごとに出している、この「きもつき浪漫」は肝属地区なのだが、予想は小鹿酒造だったのだがこれは大海酒造製である。

 大海酒造は、杜氏の大禮さんと実際お話をしてからファンになった蔵である。 大牟禮さんの焼酎に対する心意気が伝わる焼酎?(すんません飲んでいないんです)。

 いよいよ今日からGW。 今日は早速、家族サービス第一弾、「潮干狩り」。

070428_124125  場所は、吹上浜、ナンゲ(ナミノコ貝)が結構沢山採れました。

 明日、味噌汁にして食べます。

2時間くらいでしたが、子供達は結構喜んでました。

きもつき浪漫:2007年4月
ジョグ:レスト
焼酎:なかむら(実は旨い)

2007年4月27日 (金)

古秘

070427_205638  雲海酒造「古秘」。

ゆめみやさんに今日行ってきました。

ジョーさんORないしょさん、持ってきたの?

これ、やっぱ紫美に似てますね味が。

古秘:2007年4月 ゆめみやさん
ジョグ:レスト
焼酎:酎王?、古秘、他

2007年4月26日 (木)

不二才

Sbunise  佐多宗二商店、「不二才」(ぶにせ)。

 鹿児島弁でぶ男という意味。 ラベルには「圏外人飲むべからず」とある。 私には意味不明である(笑)。

もともと、鹿児島の男といえば「横ばいのこじっくい」(太ってて背は小さい)のぶ男であると昔から言われている。 そんなわけでネーミングとしては抜群である。 味も、この蔵の中では一番好きだ。

 本日、久しぶりに酒屋に行った。 宝山の白豊やゆの鶴(米)の古酒など珍しい物もあったがいずれもスルー。 そんな中で気になる事。

 店員談「黒糖はブームがどうも去ったらしい」。 うん確かに、以前は見なかった長雲一番橋が大量に並んでるし、大古酒も相当売れ残っている。 黒糖は大苦戦の時代に突入かなぁ。 芋もかすかにその流を感じる今日この頃であった。

不二才:2006年
ジョグ:4.2km(ふれスポ)体調不良?
焼酎:なかむら、松露35(前割り)、八幡

 

2007年4月25日 (水)

萬膳3年貯蔵

Sscf0008  最近、万膳さんちょっとおかしいですよね。

 大勢の方に飲んでもらいたいとして出した小瓶、2700円也。 だったら普通の瓶にして1800円くらいが妥当?

 3年古酒、どう考えても6700円は高い! それでも買ゃってる私も馬鹿ですが。

あくまでも焼酎なんだよなぁ~!昔、2000円を越える焼酎なんて知らなかった。(これホント)

森伊蔵のプレ値で焼酎の価格って本当に分からなくなってきている。

・・・とか何とか言って、萬膳3年古酒買ってる自分?懺悔かなぁ?

萬膳3年貯蔵:2007年4月
ジョグ:10.5km(ふれスポ)
焼酎:なかむら、松露35度(前割り)、里の曙

2007年4月24日 (火)

黒瀬

070420_204330  これも例のホルモン屋さんにあった焼酎。

 以前に飲んだのだが、今日はホルモン屋さんにあったポスターの紹介である。

 「飲み屋さんでしか飲めない焼酎。黒こうじ仕込。無ろ過製法。いわゆる「焼酎の生」です。味わってみて下さい。」

このポスター結構いい。

白波で有名な薩摩酒造製である。

黒瀬:2007年4月 とんちん館
ジョグ:レスト(雨)
焼酎:なかむら

2007年4月23日 (月)

屋久の島

070420_212143  先日行ったホルモン屋さんで2本目に注文したのがこれ。

 太古屋久の島は酒屋さんでもよくみかけるが、こちらは初めて見た。 黒麹である。

 しっかりした味わいでパンチもあり、結構いける。

この銘柄、詳しい事を知ってらっしゃる方は情報ください。

黒屋久の島:2007年4月 とんちん館
ジョグ:9.25km(ふれスポ)
焼酎:休肝日

これとはラベルがちょっと違う!

2007年4月22日 (日)

なかむら

Sdscf0040  久しぶりにこれを飲む。

焼酎にはまりたての頃、これを捜し求めていたが、予想以上に人気は上がらなかった。

 ひとつには、名杜氏の宇治野さんの引退がある。

 ある酒屋さんで聞いた噂であるが、このなかむらのヒットで会社自体が、天狗になって、横柄な態度もあるようである。

 コストパフォーマンスから考えて深いおいはしない銘柄である。

萬膳を覚えたら、これの価値がかなり低下したなぁ?って印象である。

なかむら:2006年12月
ジョグ:レスト(雨)
焼酎:なかむら

2007年4月21日 (土)

きばいやんせ

070420_192841  昨晩は同僚と近所のホルモン焼きのお店へ。

回廊の福岡メンバーがホルモン屋さんでオフ会したのを拝見いたしまして、ホルモン食べたい病にかかってしまいました。

 ただ、近所のお店のホルモンは今一でした。

そこで飲んだのが、この「きばいやんせ」です。 味はともかく、この「きばいやんせ」(鹿児島弁で頑張りなさい)って言葉大好きです。

 飲むのは2回目だったのですが、今回はホルモンと共にということで、水割りで頂いてみました(あpさぁ、蔵さん申し訳ありません)。

 やっぱ、香りが死んでしまいますね。 でも不味くはなかったです。

お湯割り合いますねこの焼酎。

 ところで今日は、出勤日、夕方ジョギングして、風呂に入って普通に晩御飯食べて、まったりと過ごしていたのですが、20時くらいに電話が。

 大学の同級生でした、大学のOB会の総会があってそのあと飲む約束を先月していたのをすっかり忘れてました。(歳をとるのはいやですね。)

 あわてて、準備をして急いで駆けつけました。 同級生3名が待っておりましたが、皆、鹿児島で最近飲んでないでの、どこか飲める所に連れて行けということになり、ゆめみやさんに連れて行きました。

 ゆめみやさんに行くのは5回目くらいなんですが、必ずそこには、あるお方が。

 今日もしっかりいらっしゃいました。 恐らく、ゆめみやさんでバイトとをされているに違いありません。

 一応、5月3日にronさんが来られるので予約してきました。

きばいやんせ:2007年4月20日 とんちん館
ジョグ:8.4km(ふれスポ)
焼酎:八幡、妻、鶴見黒(ないしょさんごめんね)

2007年4月19日 (木)

きらめく風の中で

Dvc00038  いつアップするか悩んでいた焼酎。

 山本譲二の歌(男子プロゴルフの開幕戦の主題歌)と同名のこの焼酎。

 鹿児島の有名な焼酎コレクターの方の秘蔵酎である為、最近まで公開が制限されていたが、もうそろそろ良かろうということでアップさせて頂いた。

 詳しくはしらないのだが、例の紫美の兄弟酎である。新屋酒造の秘蔵焼酎であるらしい。

味の方は紫美とやっぱ同系列らしい味である。 人気は出そうであるが、好みからいえばちょっとストライクゾーンを外れている。

希少価値からいえばトップクラスの焼酎、味は好きな人には受ける味である。 定価であれば、購入を考えるかもしれないけど・・・。

きらめく風の中で:2007年
ジョグ:7.35km(ふれスポ)
焼酎:なかむら(開封)、八幡、只

アフェリエイト

blogram

  • blogram投票ボタン

楽天