« 花尾 | メイン | 知覧武家屋敷黒こうじ »

2011年2月18日 (金)

しょうちゅうの華

Img_2537_2岩倉幸雄酒造場;宮崎県西都市下三財7945。
25度。
白麹。
これは調べてみたら初登場でした。

ないしょさんから頂いた一品です。

鹿児島では手に入らないので貴重な焼酎です。

最近ネタ切れなので、明日は偉大なる酒屋さんの新年会に参加してネタを集めてきます。

しょうちゅうの華:ないしょさんからの頂き物
ジョグ:45分変化走
本日の歩数:13086歩
焼酎:萬膳(まいうー)

コメント

ソツの華ドォ~ムです。
随分と前に飲ませていただきましたが
まったく記憶に残ってない私って・・・
ハイ!(恥)

今はなき、たんたん亭で飲みましたが印象ははっきり覚えていて極普通でした

自分的にはくららや妻の方が旨いと感じました

私も味は飲みやすかった記憶しか?
でも現在一本ある在庫には購入の思い入れがあります。

蔵。様
薄記憶ドォームです。
数多くの焼酎、印象に残るのは僅かですよね。

焼酎バー様
懐かしきたんたん亭。
おいどんもくららが一番かな。

池の鶴様
購入の思い入れも確かに大きいですよね。

この焼酎の味の記憶が・・・。
しかも、プレゼントした記憶も・・・・・。
やはり、年のようです。

岩倉さんの焼酎でもっとも入手が難しいのが、この『しょうちゅうの華』と『幹』ですね。何時かは飲んでみたいと考えております。
先日、岩倉さんにお聞きしましたら、幹は簡単に言えば、限定原酒妻を長期熟成したものと説明してくれました。しょうちゅうの華は確か、秋と春の年2回出るとお聞きしたことがあります。喉から手がでそうです(笑)

しょうちゅうの華、飲めなくて保管したままになってます。
なにかきっかけがないと飲めそうにありません。
飲むときは思い切ってくららと一緒に飲み比べしてみたいと思います。

いつになるやら・・・。

ないしょ様
2年前、新宿で飲んだ時に頂きました。
ありがとうございました。

一どん様
全般に購入が厳しい岩倉さんでもっともという事は、ほとんど買えないという事ですね。
そういう焼酎も世の中にあると楽しいですね。

ぐうた様
全く同じ状態です。
ただ飲み比べるくららがありませんが…。
中々思い切りが出来ないんですよね。

これは去年の暮れに酎友の情報で酒屋さんに出向いてGET酎して来ました。
どこかに発射しようかな!(笑)

しょうちゅうの華・・・
どんな仕様でしたっけ。
無ろ過・・・???

ron様
福岡の酒屋さん?
あるんですねぇ。

鵜。様
そのとおり、たしか無濾過だったと思います。

コメントを投稿

アフェリエイト

blogram

  • blogram投票ボタン

楽天