« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

高良セット

Img_2807高良酒造有限会社:鹿児島県南九州市川辺町宮4340。
25度
白麹。

 先日、尾込さんと知覧さんの蔵見学に行った時、川辺のコンビニへ旬を買いに行きました。

 その時に、購入したのがこの高良セット。

どちらも今年の新酒だったので購入してしまいました。

 早速田倉を飲んでみましたが、飲みやすい感じで若干田倉の特徴が隠れているかなって印象でした。

高良セット:2011年11月 川辺のコンビニ
ジョグ:75分LSD(SCC)
本日の歩数;9129歩
焼酎:田倉

2011年11月29日 (火)

販促グラス~知覧醸造~

Img_2806知覧醸造株式会社:鹿児島県南九州市知覧町塩屋24475番地。

鹿児島ではおなじみのコップです。

昔は、各家庭に数個は必ずあったものです。

 各蔵元さんが販売促進用に配っているグラスです。

今回、知覧さんheart02で頂きました。

ほたるのグラスはちょっとデザインnoteも変わっていて素敵shineです。

これも凝りだすと奥が深いです、あまり深い追いしないようにしよっと。

ジョグ:9.8km(ふれスポ)
本日の歩数:5881歩
焼酎:旬

2011年11月28日 (月)

ひめぜん

Img_2815

株式会社一ノ蔵:宮城県大崎市松山千石字大欅14
清酒
原材料:米(国産)・米こうじ(国産米)
アルコール分:8%以上9%未満

「華のように甘酸っぱい、やさしいお酒」

 という事で、まさちゃんお勧めの一ノ蔵のお酒だったので購入してみました。

 甘酸っぱいというより、最初の飲み口は酸っぱい感じで、おいどんには合いませんでしたが、開封後一日おくと、酸っぱさが少し薄れ少し美味しかったりしました。 でも再飲はないかな。

これのDryがあるみたいなので、見つけたらチャレンジしようかな。

ひめぜん:2011年11月 コセド酒店
ジョグ:10.5km(ふれスポ)
本日の歩数:6485歩
焼酎:旬
日本酒:ひめぜん

知覧醸造見学

Img_2819_4知覧醸造株式会社:鹿児島県南九州市知覧町塩屋24475番地。

 尾込商店のある川辺から、同じ南九州市のImg_2839_2知覧町へ進むと、あたりの景色はご覧のように茶畑や芋畑に変わっていきます。

川辺町は意外と田んぼが多いです。

 昨年に引き続き、我ら焼酎愛好家 の大好きな知覧醸造へ今年もお邪魔しました。

 昔、中学校(今は廃校)のあった場所に立地しております。

 本年6月に先代の森正木社長が逝去され、今年はらんちさんこと新社長の森暢氏が杜氏として造りにあたられています。

 まず、知覧さんに着いて「あれ、門が出来ている!」ってことで、らんちさんに尋ねると、今年先代の意向で門を造られたとの事。(でも凄くいい感じです)

 ここでも出来立ての原酒の試飲をさせていただきました。

Img_2840 まさちゃんは既に出来上がってますsmile

 色々試飲をさせていただきましたが、「正木」(紅芋仕込み)は残り少ない貴重な物を飲ませていただきました。 今年の分は既に完売だそうです、来年も数量限定で販売されますのでお見逃しなく。

 女性向けの大変飲み易い焼酎です。

 知覧さんも、尾込さん同様、色んな新しい試みにチャレンジされているようです、現状に満足されることなく、美味しい焼酎造りへの情熱を強く感じ蔵を後にしました。

 これからも本当に楽しみな蔵もとさんです。

 是非、飲んでみてください!

ジョグ:レスト
焼酎:旬

2011年11月26日 (土)

尾込酒造訪問

Img_2806株式会社尾込商店:鹿児島県南九州市川辺町平山6855-1

 今日は、若旦那leo、minminvirgoさん、まさちゃんpenguin、まさちゃImg_2808_2んのこどん1合chickとおいどんの5人で南九州市の蔵元bottle見学に行きました。

 まず、最初に訪れたのが尾込さん、「おごめさん」と思っていたのですが地元の人からは「おごもりさん」と呼ばれてました。

 本年の仕込みは既に終了したとのことで、蔵は整然としていました。

Img_2816 麹作り用の三角棚もご覧の通り綺麗shineに清掃されています。

 今年仕込んだ焼酎の原酒はタンクの中で眠っています。

少しだけ 飲ませていただきました。 写真のとおりかなりにごっています。 原酒はアルコール度数が37~38度くらいあるそうです。

 試飲させていただいたのは、黒麹の「池の鶴」「神座」、白麹の「寿Img_2818_2」の三種類。

 「池の鶴」「神座」はともに黒麹ですが、酵母菌が違うそうです。 テイスティングしてみるとだいぶ香が違います、味も若干違います。 しかし、どちらも原酒とは思えない飲み安さがありました。  「寿」のほうは落ち着いた香と味わいでこれまた美味しかったです。 ほんとうに貴重な体験でした。

 蒸留器の写真は、メインで使われているものではないそうですが、社長自ら図面を書いて造ってもらったものだそうです。 あまり思うような蒸留が出来ないので暗くならないように顔の絵を描いたとおっしゃってました。

 現状に満足することなく色々な事に挑戦されている社長さんの姿に、この蔵の今後の姿を垣間見たような気がしました。

ジョグ:2時間LSD(ふれスポ)
日本酒:ひめぜん

2011年11月25日 (金)

本坊酒造研究所

Dsc_0028 先日の「Bekagoshima」の仕込み体験で、昨年に引き続き、本坊酒造の研究所に案内いただきました。

 やはりココでは、色んなタイプの焼酎をテイスティング(車で行ったので匂いのみ)できます。

 ガス臭、ハナタレ臭、スエダレ臭、他にも色んなのがありましたが、中には傷芋臭とか、匂いだけでも色んなタイプがあって、じゃーどれが好みかって問われても中々即答は難しいですね。

 色んな物がブレンドされて更には、匂いと味もブレンドされてその中で自分が一番美味いと思う焼酎があるんだろうなと想像しました。

 あと研究所内部(内緒ですよ)にはクレーム品(送り返された焼酎)があり、色々分析されていたようでした。

 あの例の、洞窟薩摩茶屋も分析してもらいましょうよ。

さて、おいどんのスマホ、販売再開が決まったようです。

ジョグ:60分変化走(10分JOG+3分全力+6分JOG+1分全力を3セット)
本日の歩数:7550歩
焼酎:旬

2011年11月24日 (木)

Img_2809_2株式会社尾込商店:鹿児島県南九州市川辺町平山6855-1
25度。
白麹。
さつま寿の新酒をアレンジした年一度の出荷焼酎。 Img_2810_2
特約店限定品。
鹿児島市内だとコセド酒店、尾込酒店など。
1800ml:1950円

 詰め日が111117(惜しい)でした。 っていうか昨年まで和暦だったのがなぜ今年は西暦?

 昨年も書きましたが、おいドンにとっては焼酎のボジョレーです。 ちなみに昨年は11月25日が旬でした。

 さてお味の方ですが、昨年とほぼ同じ味かなぁって印象です。 新酒っぽさが前面に出ている感じです。一昨年までのホクホク感は若干感じられますが、そこまで強くありません。 恐らく焼酎好きな方には受ける味わいです。

 個人的には、一昨年までの芋芋した旬が好きでした。 しかしそれでも私の中ではNo1の焼酎です。

 是非、多くに方に飲んで欲しい焼酎です。

旬:2011年11月 コセド酒店
ジョグ:レスト
本日の歩数:
焼酎:旬(思わず飲みすぎてしまいます、それくらい凄いです)

2011年11月23日 (水)

BeKagoshima仕込み

Dsc_0025 今日は「BeKagoshima]の仕込み体験の日でした。

朝8時、本坊酒造「郷中蔵」へ到着。

 知り合いが居ないのかなとおもっておりましたら、軍団首領殿の登場。(写真中央上)

 仕込み作業は、芋の処理、へたや傷ついた部分を取ります。

 その後、一次仕込みが終わった物へ、蒸した芋の粉砕したやつを投入し、それを櫂棒でかくはんします。

 主にこの作業。

その後、工場長の説明を聞きました。

 最近、芋麹の焼酎が増えてきましたが、芋麹の焼酎って一次仕込みも米ではなく芋でやるというのはご存知の方が多いと思いますが、その麹をつける芋はどんな芋を使っているかご存知の方は少ないのではないでしょうか。

Dsc_0027 今日、初めてその芋を見せてもらいました。 写真がそれですが、約5mm四方のダイス状の芋になってます。

 これが芋麹の一次仕込みようの芋だそうです。

蔵元さんの色んな工夫で、美味しい焼酎は出来ています。

ジョグ:2時間JOG
焼酎:旬(今年)

2011年11月22日 (火)

真鶴

Img_2809有限会社萬膳酒造:鹿児島県霧島市霧島永水宮迫4535番外2。
白麹。
25度。

 今年のやつではないです。 minmin亭の開封済みのやつです。

 それでも美味いっす。 ただ、蔵。さんの言う飲みだれしそうです。

 例のスマホですが、今のところ順調に動いています。

それでお気に入りのアプリがCardioTrainerというランニング管理のアプリです。

 結構ランニング仲間が使っていて紹介されたんですが、GPSを使って距離計算など結構精度が高いです。

 今日はふれスポの外周コースを5周(1周1.85km)と内周コースを1周(1.05km)を走ったんですが、合計10.3kmですよね、それで測定値は10.33kmでした。

 これのためにスマホにしたようなモンです。

真鶴:2011年11月 minmin亭
ジョグ:10.3km(ふれスポ)
本日の歩数:7523歩
焼酎:黒白波

2011年11月21日 (月)

槽汲み

Img_2811株式会社杜の蔵:福岡県久留米市三潴町玉満2773。
精米歩合:65%
アルコール度数:17度

不思議なハーモニー

寒造りしぼりたての酒を槽口から直接瓶に汲みとって、ひと夏の間冷蔵熟成させたものです。「熟成したふくらみのあるうまさ」と「微かなガスを含んだ軽快さ」が響き合って奏でる、不思議なハーモニーをお楽しみください。~ラベルより~

minminvirgo亭で飲んだシリーズ第三弾。

日本酒。

これはちょいと酸味があって美味かったgoodです。

ついつい飲みすぎてしまう、怖いお酒でした。

槽汲み:2011年11月 minmin亭
ジョグ:レスト
本日の歩数:6610歩
焼酎:年号焼酎

アフェリエイト

blogram

  • blogram投票ボタン

楽天