« 真鶴 | メイン | 旬 »

2011年11月23日 (水)

BeKagoshima仕込み

Dsc_0025 今日は「BeKagoshima]の仕込み体験の日でした。

朝8時、本坊酒造「郷中蔵」へ到着。

 知り合いが居ないのかなとおもっておりましたら、軍団首領殿の登場。(写真中央上)

 仕込み作業は、芋の処理、へたや傷ついた部分を取ります。

 その後、一次仕込みが終わった物へ、蒸した芋の粉砕したやつを投入し、それを櫂棒でかくはんします。

 主にこの作業。

その後、工場長の説明を聞きました。

 最近、芋麹の焼酎が増えてきましたが、芋麹の焼酎って一次仕込みも米ではなく芋でやるというのはご存知の方が多いと思いますが、その麹をつける芋はどんな芋を使っているかご存知の方は少ないのではないでしょうか。

Dsc_0027 今日、初めてその芋を見せてもらいました。 写真がそれですが、約5mm四方のダイス状の芋になってます。

 これが芋麹の一次仕込みようの芋だそうです。

蔵元さんの色んな工夫で、美味しい焼酎は出来ています。

ジョグ:2時間JOG
焼酎:旬(今年)

コメント

自分が造りに携わったお酒が世に出るのは嬉しいもんですよね。
飲んだ時も感慨深いですlovely

焼酎バー様
といってもあまり深く携わっている訳ではありませんが、それでも嬉しいです。

待ってたのにドォ~ムすんまっしぇん!
軍団首領様はリハビリの一環でしょうか?(汗)
ソレはソレとして・・・
ダイス状のソレ、前に新聞の記事を読みまして
「まぁなんて便利なの♪」と思いましたとさ・・・
ハイ!(笑)

蔵。様
リハビリドォームです。
今度酔う面談で話を聞く会を設けたいと思います。
芋工事は、知りませんでした。

コメントを投稿

アフェリエイト

blogram

  • blogram投票ボタン

楽天