« 頴娃 | メイン | あなたのそばに »

2012年10月29日 (月)

一壷春

Img_0409古澤醸造合名会社:宮崎県日南市大堂津4-10-1。
25度。
白麹。
3年熟成。

前回の投稿から、

「一壺春(いっこしゅん)」酒銘の由来
 何用巖棲隠姓名 何を用ってか巖棲して姓名を隠せる
 一壺春酎可忘形 一壺の春酎 形を忘る可し
 伯倫若有長生術 伯倫若し長生の術有らば
 直到如今酔末醒 直ちに如今酔いて未だ醒めざるに到らん
どうして山奥に住んで姓名を隠しているのか、春の濃い酎が一壺あれば自分自身を忘れることができる。伯倫(劉伶)にもし長生の術があれば、今までずっと酔ったまま醒めずにいることだろう。

                      ~引用~

やっぱ分からんです。

今回も、古澤さんの見学のお土産としていただきました。(感謝)

さて今日は、九州高校野球秋季大会第三日目、本校は2回戦(初戦)で、長崎県代表の創世館高校と対戦し惜しくも1-0で敗戦しました。

これで来春の選抜は絶望的となってしまいました、来夏の甲子園目指して頑張ってほしいです。

一壷春:2012年10月 古澤さん
ジョグ:10.5km(ふれスポ)
本日の歩数:8923歩
焼酎:金乃露20度

コメント

惜敗ドォ~ムです。
では、来夏甲子園への道・・
途中下車~博多編~にて
お待ちいたしております。
ハイ!beer

残念でしたが、夏を目指してください。
夏なら、合わせて応援がてら、大阪で飲みましょう。

蔵。様
途中下車ドォームです。
どちらかと言えば、福岡での九州大会の方が実現性は高いかと。

池の鶴様
それは厳しいので、普通に大阪で飲みましょう。

コメントを投稿

アフェリエイト

blogram

  • blogram投票ボタン

楽天