« 宮崎の旅(その3) | メイン | 萬年古酒 »

2012年10月11日 (木)

宮崎の旅(その4)

Img_0401_2 宮崎2日目は好天候sunImg_0402_2

ご覧のとおり海も綺麗です。

最初に訪れたのは、宮田本店さん。

 社長が一昨年亡くなられて、現在はその奥様が経営されているそうです、蔵を案内して下さったのは、そのお母様でした。

Img_0413  土産で頂いた、醤油とトートバッグbagが嬉しかったです。

 次に向かったのは宮田さんから50mも離れていないでしょう、古澤醸造さんです。

どちらも造りに入られている中、丁寧に案内していただきました。

古澤さんでも一壷春をお土産に頂きました。

Img_0403そして宮崎のとりを飾ったのは、小玉醸造さんです。Img_0405

 こちらは前二蔵が海waveの近くにあるのに対して、同じ日南市でも山fuji手の飫肥というかつての城下町にあります。

 小京都といった街並みの中に蔵はあります。

近代的な中に古式の技法を用いた製造を感じさせる蔵でした。

 宮崎では4蔵を見学させていただきました。

 どの蔵も、若手の造り手さんへのシフトが行われ、それぞれにその蔵の特徴があるという点が印象的でした。

 どの蔵も、生産規模が小さく手造りを売りにする蔵元さんなので、これからも無理をせず、味の継承を目指して頑張ってほしいです。

ジョグ:レスト
本日の歩数:8348歩
焼酎:一壺春

コメント

手造りドォ~ムです。
興味深い蔵元さんばかりで羨ましい。
あの集中豪雨さえなければ・・・
と、未だに引きずっているOiraを
宮田醤油を使ってるから赦してネ!
ハイ!(汗)

今年始めに行きましたが予約してなかったので外からの見学だけでした。
あまりに近い所に2軒あったので驚きました

蔵。様
恨豪雨ドォームです。
早くおいでよ。

千葉よっしー様(多分)
ほんと近いですよね。

宮田本店、行きたいです!

みやちゃん
お久しぶりっす!
焼酎もよろしくね。

コメントを投稿

アフェリエイト

blogram

  • blogram投票ボタン

楽天