« 金の露 | メイン | 尾崎宗春 »

2012年10月22日 (月)

丹宗

Img_0408_2木場酒造有限会社:鹿児島県曽於市末吉町諏訪方8881-2。
25度。
河内S型白麹+NK菌(白黒ブレンド)
丹宗は、八丈島に芋焼酎の造り方を伝えた丹宗庄右衛門の名前から銘々されました。 そうです。

丹宗って焼酎は知っていたんですが、画像の通りかなり歴史を感じる瓶に「宗」と言う字を誤認してしまいして、「終買品だと」確信し購入してしまった焼酎です。

付け加えますと、蔵。さんのお勧めの蔵元さんでもあり、終買品発見となるとそれだけの手柄になるとの下心もありました(反省)。Img_20121022_183101

しかしまぁ、2割引だったので良しとします。

 さて、今日はその丹宗を購入した時にご一緒した富山のまんさんから、カニが送られてきました。

しかし、これだけのカニは初めてでした。

 カニを食べると人は無口になると言いますが、まさに今日の我が家はその状態でした。

 このカニ一杯が物凄い量でして、1杯食べるのに大苦戦でした。

生まれて初めて腹いっぱいカニを食べました。

まんさんありがとうございました。

丹宗:2012年10月 宮崎の渡邊さんの近くの酒屋
ジョグ:10.5km(ふれスポ)
本日の歩数:9237歩
焼酎:丹宗(実は美味かったです)

コメント

腹一杯ドォ~ムです。
確か一時期市場から消えてませんでした?
私もその時は終売だと思ってました。
個人的な意見ではありますが・・・
ブレンドした『丹宗』や『一人蔵』より
白黒ハッキリした『末吉』や『黒カメ』の方が
特徴があって面白い気がしております。
まぁ、下戸の戯言ですが・・・
ハイ!(逃)

蔵。様
戯言ドォームです。
重いお言葉です。
黒カメを今度飲んでみたいと思います。

コメントを投稿

アフェリエイト

blogram

  • blogram投票ボタン

楽天