小正醸造 Feed

2012年1月24日 (火)

小鶴黄麹

Dsc_0056小正醸造株式会社:鹿児島県日置市日吉町日置 3309。
25度。
黄麹。

昨年の暮れの何かの忘年会で飲んだ焼酎。

普通に美味しいです。

小正醸造的にはこの商品は大ヒットだったんではないでしょうか。

やはり飲みやすい焼酎が売れてるようですね。

しかし、飲みやすい焼酎ってすぐ飽きがくるんですよね。

 個人的には一癖ある焼酎が最近はよかです。

その癖のある焼酎で、知覧さんから頂いた新酒の武家屋敷の黒は絶品ですね。

 すごかです。

小鶴黄麹:2011年12月 忘年会?
ジョグ:60分ジョグ(ゆっくり行きます)
本日の歩数:7225歩
焼酎:武家屋敷黒麹

2011年9月27日 (火)

蔵の師魂

Img_2763 小正醸造株式会社日置蒸溜蔵(製造工場):鹿児島県日置市日吉町日置 3309
黒麹。
25度。
芋:「土作り百姓」東馬場伸さんが、安心・安全な栽培に心がけ、丹精に育てた金峰町産黄金千貫
仕込水:日吉町熊野神社「権現さぁの井戸」から湧き出る天然地下水。
かめ壺貯蔵。
1800ml 2,520円(税込)

ちなみに画像の蔵の師魂を持ってる男性はないしょさんじゃありません。

口元は酷似してますけど。

明日までバドミントンの引率なので、明日は宝納さんに顔を出してみるか。

何を買おうかな。

蔵の師魂:2011年8月 宝納酒会
ジョグ:60分JOG
焼酎:寿

2011年7月20日 (水)

蔵の師魂

Img_2623小正醸造株式会社日置蒸溜蔵(製造工場):鹿児島県日置市日吉町日置 3309
黒麹。
25度。
芋:「土作り百姓」東馬場伸さんが、安心・安全な栽培に心がけ、丹精に育てた金峰町産黄金千貫
仕込水:日吉町熊野神社「権現さぁの井戸」から湧き出る天然地下水。
かめ壺貯蔵。
1800ml 2,520円(税込)

あまり好きではないですが、最近飲んでみたいと思ってます。

今日は代休で、同僚とゴルフでした。

今年初のラウンドでした。 クラブを握ること自体今年初でした。

結果は95。 寄せとパットがやはりだめでした。

練習しようかな。

蔵の師魂:2011年2月 宝納酒会
ジョグ:10km走(SCC)
本日の歩数:12479歩(ゴルフ)
焼酎:知覧武家屋敷

2011年5月10日 (火)

薩摩豊穣

Img_2625小正醸造株式会社:鹿児島県日置市日吉町日置 3309。
25度。
黒麹。
無濾過仕立て
鹿児島限定?
900ml:1200円前後

同蔵には日置豊穣という米焼酎もあります。

 写真を整理するまで同蔵の「薩摩維新」だとばかり思ってました。

なので味の感想もありませんが、色んな焼酎が多すぎますね。

昨日に引き続きムシムシする一日でした。

不快指数がどんどん上がっていってるような気がします。

何か明るい話題はないっすかね。

薩摩豊穣:2011年2月 宝納酒会
ジョグ:レスト
本日の歩数:7035歩
焼酎:松の露

2011年5月 2日 (月)

紫師魂

Img_2622_2小正醸造株式会社:鹿児島県日置市日吉町日置 3309。
25度。
白麹。
南薩摩産紫芋(パープルスイートロード) 使用。
日吉町熊野神社「権現さぁの井戸」から湧き出る天然地下水。
1800ml:2,625円

 紫芋の焼酎も次から次に出てきます。

 たまに飲むと美味しいです。

 GWはガレリア本坊に行こう。今日のチラシに出ていましたが、焼酎の空き瓶を持っていくと桜グラスがもらえるそうです。(3~5日)

 1升瓶としか書いてなかったけど、1本でいいのかなぁ。

紫師魂:2011年2月 宝納酒会
ジョグ:60分ジョグ(近所)
焼酎:薩摩茶屋

2011年3月29日 (火)

極上蔵の師魂

Img_2624小正醸造株式会社:鹿児島県日置市日吉町日置 3309。
25度。
黒麹。
金峰町産新米コヒヒカリ。
日吉町熊野神社「権現さぁの井戸」。
金峰町「土造り百性」東馬場伸さん(平成13年度農林水産祭天皇賞受賞)が丹精込めて育てた黄金千貫を使用。

720ml3150円。

これはもう試飲会でしか飲めない値段ですね。

味は残念ながら忘れてしまいました。

 仕事の話ですが、今日は来年度の体制が発表されました。 見事に左遷されましたcrying。 多少、落ち込んでます。馘にならなかっただけいいのでしょうが、これから先を考えるとブルーになります。 でも震災にあわれた方々に比べたら悩みになりませんね。

 兎に角、前を向いて頑張って行きたいと思います。

極上蔵の師魂:2011年2月 宝納酒会
ジョグ:レスト
本日の歩数:6330歩
焼酎:国分

2010年8月 2日 (月)

小鶴黄麹

Dvc00023小正醸造株式会社:鹿児島県日置市日吉町日置 3309。
25度。
黄麹。
鹿児島の酒屋さんならほとんど売ってます。

先日、近所の焼き鳥やさんで飲みました。

意外と旨いですよ。

飲みやすいです。

小鶴黄麹:2010年7月 西屋にて
ジョグ:5.25km(ふれスポ)
本日の歩数:付け忘れ
焼酎:熟柿

2010年5月27日 (木)

蔵の師魂

Dvc00015小正醸造株式会社日置蒸溜蔵(製造工場):鹿児島県日置市日吉町日置 3309
黒麹。
25度。
芋:「土作り百姓」東馬場伸さんが、安心・安全な栽培に心がけ、丹精に育てた金峰町産黄金千貫
仕込水:日吉町熊野神社「権現さぁの井戸」から湧き出る天然地下水。
かめ壺貯蔵。
1800ml 2,520円(税込)
結構いたるところで見かけます。

 良い原料を使って、丁寧に造られた焼酎が必ずしも美味いとは限らない。

 焼酎に限っていえば、そういう事が言える(好みの問題ですが)のではないでしょうか。

 やはり焼酎というスタンスが”庶民的”なんですかね(特に芋)。

 安納芋の焼酎、これが良い例だと思います。 この蔵の師魂も同じような事が言えると思います。

 何か焼酎の良さがないと思うのはおいどんだけでしょうか?

蔵の師魂:

2010年5月 コセド酒店
ジョグ:レスト
本日の歩数:5005歩
焼酎:焼酎委員会、八幡、神之川

2009年3月 9日 (月)

蔵の師魂 麦

Img_0086小正醸造株式会社日置蒸留蔵:鹿児島県日置市日吉町日置 3309
25度。
麦。

蔵の師魂の新タイプかと思ってたら麦でした。

小正さんも大分への桶売りが多いようですが自分とこでも製品化ですね。

時代の流れでしょうか。

やはり麦は苦手です。

★★★★★

東京日記(2009.2.22~24)(その8) はやぶさ乗車編 九州

Img_0304 下関での機関車交換作業は大変なにぎわいmovieでした。 Img_0312_3

下関を出発すると関門トンネルsubwayを通過し門司へ、ここで富士fujiとはやぶさchickは切り離されます。

 車窓の風景も九州houseだなぁって感じます。 残り数時間で到着ということで寂しさも押し寄せてきます。

いよいよ残り僅かです。

蔵の師魂 麦:2009年2月 宝納酒会
ジョグ:レスト
本日の歩数:5785歩
焼酎:武家屋敷黒麹

2009年3月 7日 (土)

蔵の師魂

Img_0085小正醸造株式会社日置蒸留蔵:鹿児島県日置市日吉町日置 3309
25度。
白麹。

上品な甘さbananaが特徴の焼酎です。

 前にも話したかもしれませんが焼酎に上品は合わないような気がします。

 よって個人的には好みではないですが人気は高いようです。

★★★★★

 東京日記を一時休みまして、今日は「はやぶさ Forever」という企画で人吉Photo まではやぶさが運行されるということで子供を連れて出かPhoto_2けてきました。

人吉に行くのは十数年ぶりでした。

人吉の町に入ってまずびっくり。

あpさんが店を開いているとは知りませんでした。

さらに進むと人吉の新観光スポットのお寺の看板が怖かったのでやめImg_0427ました。

凄いですね。

ここからすぐ近くが人吉駅でした。

駅は混むこともなく数人がカメラを構えて待っているだけとちょっと拍子抜け。

ひととおり写真を撮りまくりました。

nobuさんがいらしたみたいですが、こどもが回転寿司に連れて行けとうるさいのですImg_0461ぐに移動しました。

 帰りに宮之城の手塚旅館(確かちろりんお勧め)の温泉に入って帰ってきました。 温泉はGoodでした。

蔵の師魂:2009年2月 宝納酒会
ジョグ:レスト
本日の歩数:6036歩
焼酎:ほたる、武家屋敷黒麹

アフェリエイト

blogram

  • blogram投票ボタン

楽天